【トラベルサポ−トどっとこむ。】旅行業に興味のある方、ご予定の方へ!旅行業登録についてのご相談から申請の代行まで、行政書士廣瀬事務所が応援します!
旅行業登録申請の応援サイト【トラベルサポートどっとこむ。】

  旅行業者代理業登録

 旅行業者代理業登録の概略


 旅行業者代理業登録とは(旅行業法第3条)

  「旅行業者代理業」とは、登録された旅行業者と委託契約を結ぶことによって、当該旅
 行業者が作成し旅行者に提案する企画旅行について代理で販売できる営業を言います。
 代理販売のみが対象であるため、自ら旅行を企画して販売することはできません。
 旅行業者代理業を営業するには、旅行業と同様に行政庁への登録が必要となりますが、
 一定の条件をクリアしないと登録されません。


 旅行業者代理業登録の申請先

  旅行業者代理業登録の申請先は、以下のとおりです。

種 別 登録先
旅行業者代理業登録 都道府県知事登録(都道府県庁)


 申請から登録までの期間

  申請書の受付から登録までの審査期間は都道府県によって異なるため、事前に確認が
 必要です。
 また、審査の段階で書類の記載や内容に不備が見つかると更に時間がかかることもあり
 ますので、事業の開始予定から逆算し余裕を持って準備を進めましょう。


種 別 期 間
旅行業者代理業登録  都道府県ごとに定められており、期間が異なり
 ます
  (例)東京都   約40日
     神奈川県 2〜3週間


 旅行業者代理業登録申請の手数料

  旅行業の登録に当たっては、以下の手数料が必要となります。

種 別 名 称 納付額
旅行業者代理業登録 手数料  都道府県ごとに定められており、
 金額が異なります
 (例)東京都   1万5千円



 旅行業者代理業登録の更新

  旅行業者代理業登録には有効期間が設けられていないため、旅行業登録のように更新
 の申請を行う必要はありません。



 登録の失効(旅行業法第15条の2)

  旅行業者代理業登録には有効期間が設けられていませんが、以下のような場合には登
 録そのものが失効することになります。

 委託契約を結んでいる旅行業者との契約期間が終了した場合
 廃業等何らかの理由で、委託契約を結んでいる旅行業者の登録が抹消さ
 れた場合


 無登録で営業を行った場合の罰則


  
無登録等で営業を行った場合、以下のような罰則が科せられます。

 登録をせずに旅行業者代理業の営業を行った場合、100万円以下の罰金
                                  (旅行業法第29条)
 不正の手段を用いて旅行業者代理業登録された場合、100万円以下の罰金
                                  (旅行業法第29条)


  尚、罰金刑に処せられた場合、無登録の場合は5年間免許の申請ができず(旅行業法
 第6条)、登録されている場合は業務停止または登録の取消し事由に該当してしまう(旅行
 業法第19条)ため、注意が必要です。



次のページ 登録までの流れ







HOMEサイトマップリンク個人情報の取り扱いについて特定商取引法の表示
Copyright(C)2008 Hirose office All Right Reserved